本文へ移動

生活支援コーディネーター 海老原の部屋

仕事のときのちょっとしたつぶやきをのせます・見に来てください

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

消毒用雑巾づくりプロジェクトって知っていますか?

2021-06-22
社会福祉協議と会のボランティアセンターと昨日会議を行ったんです。

そうしたら、今、コロナで、社協は。ボランティアさんとも会えていないのですが、去年は、マスクづくりボランティアをお願いしたのですが。今年は、8/31火曜日まで。市内の老人施設や、障害児・者施設向けの、足ふきマット・雑巾を利用して。福祉施設に寄付したいと思っているとのことです。
でも縫ってくださるボランティアがいるでしょうか?といわれました。

早速、ささえあいの会の古谷さんと、39の会の二宮さんにお電話でお声をかけました。お二人とも。最初は私でなくても・・・と、日本人らしい謙虚さでお断りしていましたが。海老原の強引なプッシュに負けてくださり。いいわよというお返事いただきました。さすがボランティアの鏡!社会福祉協議会もよろこんでいますよ!

海老原の家にある浴衣やいらないタオルをお配りに行きます。一緒に雑巾を作りましょう!私は応援しかできませんけど。

皆さんおうちにあるタオルや、布で。雑巾を塗ったら、社会福祉協議会に。ご寄付してはいかがでしょう^^

めぐりたサロンにお邪魔します。

2021-06-22
昨日6/21に緊急事態宣言が明けました。
今日6/22にめぐりたサロンの岡本さんから連絡がきまして。明日23日のめぐりたサロンをめぐりた公民館で行います。
そこで、海老原さんに来て紙芝居してもらえないかしら?というお誘いでした。
確か、先週は、健康体操と言ってませんでしたっけ?というと。両方やってほしいんですと言ってくださいました。

このコロナの間、体を動かせない皆さんに、少し体を動かせればというお話しから。10時から体操。11頃から紙芝居という2コマいただきました。
皆さん楽しみにしていますと言ってくださいましたが。久しぶりに生活支援コーディネーターっぽいお仕事をいただき、私もなんだかわくわくしている今日でした。明日頑張ってきます。

蒸し暑くなりましたね。

2021-06-18
こんにちは、蒸し暑い一日が終わりました。
朝涼しかったのに。日中は暑くなりました。

そんな話は、さておいて。
人ってどうしても、自分と価値観の違う人には、常識がないとか、あの人変わってると言ってしまうことがありますよね。
でも、私たち福祉職は、相手の価値観、相手の常識に合わせる仕事になると思うのです。

あの人は常識がないというより、あの人はどういう風に育ってきたのだろうか。あの人はどういう常識の中で育ったのか。
などいろいろ考えて寄り添うようにしています。

そこで、私は、実習生には、自分の常識で相手に常識がないというのは福祉職じゃないよと言っています。
相手の生活歴に入っていきながら、相手が理解しやすい常識や言葉を使って寄り添うことが必要になると思うよと言っています。
理解してるかはわかりませんが。

でも、そんなことを、話しているときに、やはり、。同じようなことですが。
数学などはきちんとした正解がありますよね。そういうきっちりした方が好きという方もいると思います。
しかし、読解のような考えるようなときは複数の正解があると思います。
あれも正解、それでも正解みたいに。そう考えた時は。

正解を決めるから、不正解ができてしまうだから。初めから、自分の正解を作ってしまうことはやめて、フラットな自分でかかわった方がいい。相手の常識を尊重し、自分の正解はぶつけないでしまっておくこと。でも自分の知識は相手に伝えようと思っています。
情報発信できるいいケアマネになりたいなと感じました。

アジサイ咲きました。

2021-06-12
白十字にアジサイ咲きました。
今の時期本当なら梅雨入りなのに暑いですね。
きれいな花をお届けします。

野口町の会議

2021-06-07
いま、ふたばさんと月に一度話している会議で。
体力のある利用者さんがいて、コロナで施設内だけでなく、地域に出ていける環境を作ることはできないかといろいろ考えています。その時に出てきた内容が心に残りました。「障害を持っているだけで、ありがとうと言われる機会が極端にすくないです。」というはなしを聞き、なるほどな、と思いました。
ありがとうと言われた時の何とも言えない、高揚感を、ぜひ味わってほしいと考え、ふたばの皆さんと海老原と社会事業大学の岸野先生と話し合いをしております。

それとは別で、生活支援コーディネーターアンケートから、発足した野口町協議体との話し合いで。
エレベーターのない都営住宅に高齢者が多く住んでいることがアンケートで分かり。包括支援センターと、社会福祉協議会。自治会が、孤立死や、介護が欲しいときに早く動けるような体制を作ろうと動いています。

そこで、ひらめいたのは、やくに立ちたいと感じている、ふたばの皆さんと。手伝ってもらいたいと感じている都営自治会の皆さんをマッチングしてみようと考えました。

そして、自治会長さんに電話を掛けたら、二つ返事でいいですよとの返事。なんかつながった気がしました・

なんかいいことが始まりそうな予感です。

またいいことが始まったらここで発表しますね。
0
0
9
8
7
5
所在地
〒189-0021
東京都東村山市諏訪町2丁目26番地1
 
介護老人保健施設
東京ばんなん白光園
TEL.042-391-6114
FAX.042-391-6148

東京白十字訪問看護ステーション
TEL.042-394-6140
FAX.042-391-6018

東京白十字指定居宅介護支援事業所
TEL.042-390-4761
FAX.042-397-5131

ヘルパーステーション白光園
TEL.042-397-5124
FAX.042-397-5131

東村山市北部地域包括支援センター
TEL.042-397-5123
FAX.042-397-5131
TOPへ戻る