本文へ移動

北部包括ブログ

包括つれづれ日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あっという間に6月です

2024-06-07
皆様こんにちは北部地域包括です。
令和6年4月に介護保険も医療保険もそして今月6月にもう一度介護の制度改正が行われました。
皆様やご家族にも、制度改正後の料金改定のお知らせが届いたのではないでしょうか。
真摯に今回は医療の方も規定がありましたが。介護のヘルパーさんやデイサービスに関しては、(もちろんコロナ禍でもありましたが)働きたい方も給与の面で多職業に転職される方が後を絶たなかったため。今までは、介護員の方への処遇改善という名前で、働く方の給与を補填することで、介護の仕事を続けていただけるような加算がつけられていました。それが今回は、それが当たり前となり、加算ではなく、真摯に職員を考えた施設であれば、普通通りに加算分ももらえるが。良くない環境の場合は減算になるといった、原点方式も出てきました。
ヘルパーに関しても同様ですが。利用者とともに支援を行うのか、ヘルパーだけで行うのかといった区分けがあり、ともに行うことのような自立支援が含まれていたら、加算がつけられることになりました。

介護も3年ごとに制度が変わります。
みなさんも新聞などで、見聞きすると思いますが、東村山市での介護の制度は、ケアマネに聞いて、ご家族も知っておかれるとよいかと思います。
これからも、こういう場所で皆様にも改正をお知らせ出来たらと考えております。


新年度です(^^)

2024-04-02
昨日、白十字会に新入職員がはいりました。
今日はその方たちに白十字とはという話をする合同研修会でした。
コロナの間、研修などであつまることも出来なかったのですが、4年目にしてやっと合同研修会を開きました。
ですから、この3年間参加できなかった方達を一緒に集めたので。24人もの職員さんが白十字とはという話を聞いてくれました。
白十字のイズムを持った職員が増えるのは何よりうれしことですよね。
新たな気持ちを持った方たちの抱負を聞いて。私どももまた新人の時の思いを思い出し気を引き締めていこうと感じました。

新しい顔ぶれを見ていると、こちらもうれしく思い、楽しい職場に、風通しの良い職場。そういうものを目指していこうと思いました。

そして今年はやっと桜が花開きました。
みなさん就職おめでとうございます。 これから一緒に頑張りましょう。

災害対策してますか?

2024-03-05
BCPというのをご存じですか?
1/1に能登の震災がありましたが、有事の時に自分たちがどの程度動かなければならないか、また、白十字の職員としての自分と、市の委託の自分、家族にとっての自分という3つの自分に引き裂かれることになるので。職場の最低限の人数で、被災したときに仕事ができるような実際を考えておくことが必要だといわれております。
これを読んでいるみなさんもお仕事されている方がいると思いますが、職場での自分と、家庭での自分と親としての自分、子供としての自分など、自分の中でもいろいろいて、災害当日家に戻れるのかも心配ですよね。
その時に焦らないようにと、BCPという、災害時にやることを考えておくことが必要になりました。
私たちもそれを考えて策定しておりますが。
実際に包括に災害時に。赤ん坊のミルクがないんだどうにかしてくれという話が来たりしたそうです。
連絡できる先を調べるだけではなく、ご家庭の中でも、集まる場所。連絡先、家族にとっての備蓄など話し合ってみてもいいかなと。先日研修会に出て思いました。

100万ドルの夜景!

2023-12-11
みなさん函館の夜景など見たことがありますか?
先日こんな近くに100万ドルの夜景があることに気が付きました。
全然じゃんといわれそうですが、見てください。

ラジオ体操4

2023-11-27
効果のあるラジオ体操を教える、八国苑の吉田所長と
ばんなん白光園の篠崎さんと
我が包括支援センターの生活支援コーディネーターの
清滝さんのコラボです

頑張っていますよ

文章(+イメージ)

0
5
4
7
1
8
所在地
〒189-0021
東京都東村山市諏訪町2丁目26番地1
 
介護老人保健施設
東京ばんなん白光園
TEL.042-391-6114
FAX.042-391-6148

東京白十字訪問看護ステーション
TEL.042-394-6140
FAX.042-391-6018

東京白十字指定居宅介護支援事業所
TEL.042-390-4761
FAX.042-397-5131

ヘルパーステーション白光園
TEL.042-397-5124
FAX.042-397-5131

東村山市北部地域包括支援センター
TEL.042-397-5123
FAX.042-397-5131
TOPへ戻る